【偕髙塾】塾長・塾生ブログ

転職・起業・就職で悩んでいる人を応援するブログです!

6月20日開催 6月度月例会 ダイジェスト

6月20日開催 6月度月例会 ダイジェスト
f:id:takeea:20200625080045p:plain

今回も初めての試み!!!

4か月ぶりの月例会(飯田橋事務所でのオフライン)+Webによるオンラインのハイブリットセミナーを開催しました!

参加者は合わせて約15名。
久しぶりの事務所開催ということで非常に盛り上がりました。
もちろん三密対策はしっかりと。
(人数制限、マスク着用、ソーシャルディスタンス)

テーマは「今だから伝えられるコロナ禍による小売業の対応」

某小売業 取締役の方に、コロナ真っただ中でやってきたことをリアルにお話いただきました。
 ・昨年の今頃準備していたこと
 ・2月から起こったこと、対応したこと
 ・企業姿勢を示す(従業員とお客様を守るために・・・)
 ・変化の速度が上がったこと

詳細はここではお伝えできませんが、非常に濃い内容であり、またこの方を含め、正に命懸けで対応してきたんだなと改めて感謝の想いが強くなりました。

質問タイムでは、オンライン側、オフライン側どちらからも積極的に発言する方が多く、参加者がこのテーマに強い関心を持っていることがわかりました。

その後は参加者から情報共有・情報提供依頼がありました。
 ・インドの方による英会話レッスン
 ・中国企業へのコンサルティング

参加者(と、その仲間)のビジネス拡大に繋がるよう、今後もこのようなシェアは積極的に行っていきます。

7月にも月例会(オフライン+オンライン)を開催する予定ですので、今回の課題(話し手の声量調整やオンライン側のリアクション確認など)を改善して臨みます。

次回は6月25日(木)19:30~「働き方改革とは?」のWebセミナーです!
たくさんの方々のご参加をお待ちしています!
https://kaikoujuku.com/news/200620seminardigest/
偕髙塾 企画部長


ホームページ以外にも下記で情報を発信しております。
是非、フォロー・友達追加お願いいたします。
偕髙塾Facebook https://www.facebook.com/偕髙塾-272984836616561/
塾長Twitter https://twitter.com/b7WCJFqUDW75Gq9
事務局長Twitter https://twitter.com/nanbu2u
企画部長Twitter https://twitter.com/m0ctIPNANEjXV68
事務局長Instagram https://www.instagram.com/kaiko0111/
LINE公式アカウント https://lin.ee/17pZIubW

第16回Webセミナーダイジェスト(6月13日開催)

第16回Webセミナーダイジェスト(6月13日開催)
2020/06/16
6月13日開催 第16回Webセミナー ダイジェスト

f:id:takeea:20200601075215p:plain

今回は初めての試み!!!

「Withコロナでも成功する就職活動とは」というテーマで、
就職活動真っ最中の大学生に参加いただき、コロナ時代の就職活動について現状と不安を共有後、
他の参加者が自身の経験や現在の仕事をもとにアドバイスをするという会を開催しました。

そんな就活生の現状とは・・・
・大学の授業はオンラインのみ。
・少人数の授業は6月下旬頃から再開予定だがほんのわずか。。
・就職活動の情報交換が全然できない。できても仲の良い仲間のみ。

そして不安なこと、迷っていることもお話いただきました。
・内定をもらっても取り消されてしまわないか?
・内定はもらったが、やりたいこととは少し違う。。。
・地元企業で働くか?全国転勤のある企業で働くか?


これらに対して参加者からは様々なアドバイスや情報を共有してもらいました。

■人事部門で働く(働いていた)方から
・業績云々に関わらず、新しい人材は受け入れていきたい。
なぜならば、毎年人材を入れ替えていかないと組織レベルが落ちていくため。
・「就職すること」「内定をもらうこと」ももちろん大事だが、
「会社に入ってからのこと」も考えて活動した方が良い。
・もっと言うと「独立」することを考えるとおもしろい。

■子供を中心に運動を指導する方から
・「何をこの会社でやりたいのか?」を学生には問いたい。
・困ったときは、例えば教授などに相談することも大事。

■その他の方々から
・全て自分事として考えることが大事。
・人事・採用部門の対応も大事なポイントの1つ。
・建築や土木の仕事をやれる会社に入ったが、入ってみたら全然違ったので、
目標は入社してから決めてもいいのでは。

最後は就活生が気になることを参加者に質問して終わりましたが、
その質問内容が絶妙で大盛り上がりでした。

・キャリアで無駄だなと思った仕事は?
・この仕事はやめとけ!と思う仕事は?
・逆に、この仕事はやってて良かったな!という仕事は?
・オンライン面接で注意すべき点は?

などなど。回答が気になる方はぜひお問い合わせ下さい。
(ピーが入る可能性も・・・笑)

就活生メインという初めての試みではありましたが、
将来の日本や世界を背負う人材である学生の不安や迷いを少しでも取り除くべく、
今後も同様のテーマに取り組んでいきたいと思います。

次回は6月17日(水)19:30~の開催で、テーマは「SDGsを学ぼう!」です。

第16回Webセミナーダイジェスト(6月13日開催) | 偕髙塾

そしてその次は6月20日(土)14:00~約4か月ぶりの月例会(オフライン+オンライン)です!
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

 ホームページ以外にも下記で情報を発信しております。
是非、フォロー・友達追加お願いいたします。
偕髙塾Facebook https://www.facebook.com/偕髙塾-272984836616561/
塾長Twitter https://twitter.com/b7WCJFqUDW75Gq9
事務局長Twitter https://twitter.com/nanbu2u
企画部長Twitter https://twitter.com/m0ctIPNANEjXV68
事務局長Instagram https://www.instagram.com/kaiko0111/
LINE公式アカウント https://lin.ee/17pZIubW

「第三弾!!働き方改革とは何か!?」(第15回セミナーのお知らせ)

f:id:takeea:20200610111429p:plain!!
働き方改革とは何か!?」(第15回セミナーのお知らせ)
2020/06/09


皆さま。こんにちは。

緊急事態宣言の解除がされ、外出が増えてきたかと思いますが油断できない状況には変わりありません。
細心の注意を払い皆さま行動を頂きます様、お願いをいたします。

6月10日水曜日の第15回Webセミナーのご案内をいたします。
今回は「第三弾!!働き方改革とは何か!?」ということで、前回5月9日、5月27日に引き続き”働き方改革”テーマに皆様とお話をさせて頂きたいと思います。

働き方改革”という言葉はいろんな場面で当たり前のように出てきます。
ですが実際にその内容を知っているかはごく僅かです。経営者としては何をすべきなのか。何をしなくてはいけないのか。従業員はどのように向き合って仕事に取り組む必要があるのか。そもそも何のために必要なのか。理解をされている方は少ないのではないのでしょうか。法令からその本質まで人事のスペシャリストが皆様へお伝えをさせて頂きます。
今回は平日開催という事で19:30からの開始となります。ご注意ください。

お申し込みは下記の問合せよりお願いをいたします。
メールアドレスの登録もしくはFacebook,Twitter,Googleアカウントの連携認証が必要となりますがご了承ください。



日時:6月10日水曜日 19:30〜21:00
 Webセミナーにて開催を致します。
 ログイン方法等はお申し込みを頂いた方に後ほどご連絡を致します。
セミナー料金:無料
セミナー内容:「第三弾!働き方改革とは何か!?」
       塾長:髙橋が参加者の皆様にお伝えします。
       (事情によりご発言等ができない場合は視聴のみでの参加もOKです。)
       塾長:髙橋経歴(ページ最下部)

https://kaikoujuku.com/news/200610seminar/

ホームページ以外にも下記で情報を発信しております。
是非、フォロー・友達追加お願いいたします。
偕髙塾Facebook https://www.facebook.com/偕髙塾-272984836616561/
塾長Twitter https://twitter.com/b7WCJFqUDW75Gq9
事務局長Twitter https://twitter.com/nanbu2u
企画部長Twitter https://twitter.com/m0ctIPNANEjXV68
事務局長Instagram https://www.instagram.com/kaiko0111/
LINE公式アカウント https://lin.ee/17pZIubW

第13回Webセミナーダイジェスト(5月30日開催)

偕髙塾 MENU
偕髙塾 HOME>新着情報>第13回Webセミナーダイジェスト(5月30日開催)
第13回Webセミナーダイジェスト(5月30日開催)
2020/05/31
f:id:takeea:20200601075215p:plain

5月30日(土)に13回目のWebセミナーを開催しました。

今回はいつもの塾長+ゲストのトークセッションではなく・・・
事務局メンバーによるプレゼン大会!

テーマは「コロナ時代のビジネスチャンスとは?」

その前に、久しぶりに参加いただいた方に現状をインタビューしました。

・IT企業に勤める冷静沈着なプロジェクトマネージャー
「元々テレワークで仕事しているので、コロナ前も今も特に働き方に変化はない」
・刃物を中心とした雑貨メーカーの営業
「6月から在宅勤務が解ける。会社としてはECの売上が昨対で200%超えたが、全社的な売上は良くない」

やはりIT企業は働く環境として数歩先に進んでいること、
そしてECサイトでの売上が今回キーになっていることを実感しました。
これはコロナ云々ではなく、今後も続いていくものと思われます。

さて、メインイベントの事務局メンバーによるプレゼン大会。
緊張の中、事前にメンバーで決めたプレゼン順を根底から覆されて焦るメンバーも・・・
順番と概要及び参加者からの感想・意見は以下の通りです。
※事務局の役職や特徴はホームページ「スタッフご紹介」をぜひご覧下さい。
https://kaikoujuku.com/staff/

①企画部長
・概要
コロナ時代の特徴からビジネスチャンスの概要を2段構えでプレゼン。
・参加者からの感想
・マジメなプレゼン
・コロナかと言って大きくは変わらないのでは?
・ちょっとした妄想が楽しい

②事務局長
・概要
哲学的な要素から始まり、先進的な言葉で進み、また哲学的な言葉で締めた。
・参加者からの感想
・共感できる部分があった
・データは既に蓄積されているが、そのデータを活用できていないのでは?
・プレゼン資料自体がキレイ

③アドバイザー
・概要
エンターテイメント要素たっぷりのデジャブなプレゼン
・参加者からの感想
・エンタメ感があり惹き込まれた。
・どこかで見たことある内容・・・?
・すでにあるビジネスでは?

3人のプレゼン終了後に参加者からの投票が行われ・・・
トップバッターの企画部長が見事優勝を勝ち取りました!おめでとうございます!

プレゼンの詳しい内容についてはぜひお問い合わせ下さい。
また今回のWebSeminarの動画をFaceBookのプライベートグループで視聴をできる様にしました。
ご希望の方は偕髙塾FaceBookにいいねとフォローを頂きますとご案内をさせて頂きます。


その後は参加者による同テーマでのディスカッションが行われ、こんな意見が出ました。
・BeforeAfterで大きくは変わらない。やるべきことをやるだけ!
・人間バージョンダウンはできない。便利になったら前には戻れない。
・変化についていくスピード感が重要!

そして最後は子供向け体操教室代表による、頭と体の体操を参加者で行いました。
画面で見ているとこれが本当におもしろい!
参加者からは、「次回から最初と最後に行う定番にしよう!」という意見まで出ました。

今回のプレゼン大会、今後も別のテーマ・別のメンバーで開催しますのでお楽しみに!

次回は6月3日(水)19:30~21:00にSDGsをテーマによるWebセミナーを開催予定です。
★次回は水曜日ですが、これまでの18:30~ではなく19:30~なのでお間違えないようお願いします。

偕髙塾 企画部長


ホームページ以外にも下記で情報を発信しております。
是非、フォロー・友達追加お願いいたします。
偕髙塾Facebook https://www.facebook.com/偕髙塾-272984836616561/
塾長Twitter https://twitter.com/b7WCJFqUDW75Gq9
事務局長Twitter https://twitter.com/nanbu2u
企画部長Twitter https://twitter.com/m0ctIPNANEjXV68
事務局長Instagram https://www.instagram.com/kaiko0111/
LINE公式アカウント https://lin.ee/17pZIubW

「コロナ時代のビジネスチャンスとは?」(第13回セミナーのお知らせ)

偕髙塾 MENU
偕髙塾 HOME>新着情報>「コロナ時代のビジネスチャンスとは?」(第13回セミナーのお知らせ)
「コロナ時代のビジネスチャンスとは?」(第13回セミナーのお知らせ)
2020/05/28
f:id:takeea:20200528092418p:plain
皆さま。こんにちは。
緊急事態宣言の解除がされましたが、既に一部地域では感染者が増えたとの報道もございます。油断できない状況には変わりありません。制限がある中で苦しい状況ではございますがこの難局を乗り越えましょう。

第13回Webセミナーのご案内をさせて頂きます。

今回は23日に予定をしておりました「コロナ時代のビジネスチャンスとは?」を実施いたします。
緊急事態宣言は解除されましたが、今後もコロナウィルスとの戦いは続きます。
働き方や生活様式が急激に変化しており、それに伴いビジネスチャンスも変わっていきます。
今回のWebセミナーでは上記のお題をもとに事務局メンバーがプレゼンをさせて頂き、皆様のお仕事、生活に気付きや発見を作りお役に立ちたいと考えております。

是非とも皆様のご参加をおまちしております。
土曜日開催という事で14:00からの開始とし、懇親会も予定しております。合わせてご参加ください。

お申し込みは下記の問合せよりお願いをいたします。
メールアドレスの登録もしくはFacebook,Twitter,Googleアカウントの連携認証が必要となりますがご了承ください。


日時:5月30日土曜日 14:00〜15:30
 Webセミナーにて開催を致します。(その後オンライン懇親会を予定)
 ログイン方法等はお申し込みを頂いた方に後ほどご連絡を致します。
セミナー料金:無料
セミナー内容:「コロナ時代のビジネスチャンスとは?」
       事務局メンバーからのプレゼン形式となります。
       (事情によりご発言等ができない場合は視聴のみでの参加もOKです。)

https://kaikoujuku.com/news/200530seminar/


ホームページ以外にも下記で情報を発信しております。
是非、フォロー・友達追加お願いいたします。
偕髙塾Facebook https://www.facebook.com/偕髙塾-272984836616561/
塾長Twitter https://twitter.com/b7WCJFqUDW75Gq9
事務局長Twitter https://twitter.com/nanbu2u
企画部長Twitter https://twitter.com/m0ctIPNANEjXV68
事務局長Instagram https://www.instagram.com/kaiko0111/
LINE公式アカウント https://lin.ee/17pZIubW

第12回Webセミナーダイジェスト(5月27日開催)

偕髙塾 MENU
偕髙塾 HOME>新着情報>第12回Webセミナーダイジェスト(5月27日開催)
第12回Webセミナーダイジェスト(5月27日開催)
2020/05/28
f:id:takeea:20200529134442p:plain
緊急事態宣言が解除されてから初めてのWebセミナーでした!
テーマは「第二弾!!働き方改革とは何か!?」

解除直後かつ平日夜にも関わらず、約15名の方にご参加いただきました。

今回は、緊急事態宣言が解除されてから働き方どう変わっていくのか?
特に宣言前~宣言中~宣言後でどう変わったか?についてそれぞれの立場から共有いただきました。


A;宣言前 B:宣言中 C:宣言後 とすると、

①ABCで全く働き方が変わらない企業
②BCで変わらない企業
③ABC全てで変わった企業

と、大きく3パターンに分かれました。

①は主に医療関係で、業種・職種上変えられないという事情がある企業
②が一番多いかもしれません。例えばBでテレワークを導入して、
その有効性を確認できたのでCでもそのまま継続する企業
③は、例えばBでテレワークを導入し、Cではテレワークでできること(例:申請・承認業務等)を更に進めた企業

他にも・・・
Cでは週3日テレワーク+週2日休業日を導入している企業や、
BでECサイト等による新規顧客取り組み等で売上が飛躍的に伸びている企業もありました。

さらに今後のことを考えると、こんな意見が出てきました。
・オンラインの有効性はわかったので、オフラインの強みとオンラインの強みを並行して活用していきたい
・テレワークでは、管理上、時間ではなく成果で測るようになっていくのでは?
・テレワークはいいが、オフィスに人がいない状況が続くと、組織として停滞しているように感じることが課題

そして、本日初めて参加いただいた某企業で3年連続売上トップの方に、その秘訣をお聞きしました。
「自分は性格が負けず嫌いなので、勝ちたいという想いで、休みの時間を削ってお客様との接点を増やした。」
「ただし、営業管理職という立場になり、働き方改革の時代では今後の営業手法は課題と感じている。」
とのことです。人間としても素晴らしい方なので、今後が非常に楽しみです!
(ちなみに私はこの方から鋭い絶妙な質問を受けて戸惑ってしまいました・・・)

これからもトライ&エラーが続いていくと思われますので、引き続き「働き方改革」についてはテーマとして
取り上げていく予定です。

最後に、南三陸でワイナリーを展開している方のお話をお聞きしましたが、
この緊急事態宣言中、クラウドファンディング等の取り組みを通して、
個人の繋がりや人脈の大切さ・有効性を心から感じたとおっしゃっていました。

今回は初参加の方が3名いらっしゃいましたが、それぞれ元々の参加者からのご縁です。
これからも人と人のご縁を広げながら、お互いの人生・ビジネスに繋がる活動を続けていきます!

すでに案内しておりますが、次回は5月30日(土)14:00~
事務局メンバーによるプレゼン大会です!お楽しみに!

https://kaikoujuku.com/news/200527digest/
偕髙塾 企画部長


ホームページ以外にも下記で情報を発信しております。
是非、フォロー・友達追加お願いいたします。
偕髙塾Facebook https://www.facebook.com/偕髙塾-272984836616561/
塾長Twitter https://twitter.com/b7WCJFqUDW75Gq9
事務局長Twitter https://twitter.com/nanbu2u
企画部長Twitter https://twitter.com/m0ctIPNANEjXV68
事務局長Instagram https://www.instagram.com/kaiko0111/
LINE公式アカウント https://lin.ee/17pZIubW

【塾生Blog】ヒロシの読書感想文 「真実の瞬間」

【塾生Blog】ヒロシの読書感想文 「真実の瞬間」
2020/05/26

f:id:takeea:20200523130037j:plain


こんにちは
先日、塾長にお勧めしていただいた「The Third Door」を事務局長に貸していただけることになりまして。
それが手元に来るまでの間、週末のお供のために事務局長がたまたま持っていた本を代わりに図々しくもせしめました。事務局長ありがとうございます。

「真実の瞬間」SASのサービス戦略はなぜ成功したか
ヤン・カールソン 著
堤猶二 訳
スカンジナビア航空のサービス戦略を成功させた軌跡の本です。
例によってご存知の方も多いかと思うのですが、私はスカンジナビアが正確にどこを指すのかもよく分かっていませんでした。
今回の本の表題にもなっています、「真実の瞬間」
サービス業従事者が、実際に顧客と接する最初の15秒間のことだそうです。
その15秒間が、その会社全体の印象を決める瞬間とのこと。非常に良く解ります。
若輩ではありますが、20年あまり接客、サービス業で生きてきた自分にはよくよく刺さる話です。
しかしながら流石はスカンジナビア航空(今日知りましたが)玄関と水周りを綺麗にして、愛想良くしましょうというレベルのお話ではありませんでした。

 

本の中で随所に書かれているのは、今ある階層的組織機構を逆転させるということ。
顧客のニーズを一番良く知っているのは、最前線で接客に当たる階層的には最下部にあたる従業員で、サービス内容の決定権を持っている上位の従業員はニーズから最も遠いところにいるのだと。
したがって最高のサービスを提供するには、実際に接客をしている従業員に判断する権限と責任を持たせるというもの。
そうすることで、最前線の従業員は目的のため自らアイディアを出し、実行し、それによって得られた顧客満足に充実感を、仕事に誇りを覚えるのだと。
実際働いてきた経験から、本当はこうして差し上げたいのですが自分の裁量ではそれを出来ません。仰る事は分かりますしそうして差し上げたいのですが、上司の許可が必要なんです。といった事案は現場に良く転がっている話で。
店員さんの機転でこんなことをしてくれたからまた来たい、通いたい。なんて美談もよくある話です。
みんな本当はそうゆうことを知っているはずだと思うのですが、実際のところ決定権を現場に託す会社はあまり見たことがありません。
自分の考えて行動した結果、他人が喜んでくれる。
綺麗ごとに聞こえるかもしれませんが、仕事とはいえこれ以上に必要なことがあるでしょうか?
スカンジナビア航空では、それらは理性的に計画的に行われたそうです。
責任と決定権を与える前提に、社としての戦略や方針、とにかく情報を。
「情報をもたない者は責任を負う事はできないが、情報を与えられれば責任を負わざるを得ない。」
本編冒頭のヤン・カールソンの言葉です。
リーダーシップをとるということは、情報や責任、決断する権限を与え、その人の秘めた力を引き出すことなのだと。

読み進めるうちに自分が衝撃を受けたところがありまして。
新型航空機を求めてボーイング社を訪れるエピソードがあるのですが、顧客のニーズを汲んだより快適な客席を持つ航空機を求めたところ、全ての旅客機は客席の快適さよりも技術革新に主眼を置いているためにそういう航空機は無いとの回答がきまして。
航空機メーカーにとっての顧客は、航空会社の経営幹部であり、彼らの興味は最新技術であるためニーズに応えた結果こうなるのだと。
しかしながら、スカンジナビア航空にとり顧客とは、実際に料金を払って搭乗する人たちのことであると。
航空機に限らず、全ての商品において顧客とは末端消費者に帰結するのだということは、言われれば理解できるし考えれば分かるのですが、全ての起点をそこに合わせて実際に仕事をするのは言うほど簡単ではないのだな、と。
エンドユーザーとか色んな言い回しをして勉強するものの、そもそもの原点よりもついつい開発したシステムや製品、保有している機材を活用しなければという企業本位の活動にどうしても引っ張られやすいのではないかと。
挙げればきりがないですが、他にも感嘆する箇所は多くありました。
同じサービス業という目線から見ても、感じるところの非常に多い本でした。

こと企業を経営するということに関し、先日読みましたジェームス・スキナー「史上最強のCEO」のニーズの汲み方、リーダーシップの取り方、組織の作り方、非常に共通する部分が多かったように思います。
その部分を掘り下げた一冊というか、時系列的にはそれらも基になってまとめ上げたのがジェームス・スキナーなのか
本書を読んで一番驚いたのは、この本が発行されたのが1990年。
30年前ということです。
30年!!
手元にあるのは15年後に増刷された43刷目。
大変売れたのでしょう。
30年経って尚、大手外食産業は幹部が考えたというだけの理由で、部下は不味いと思いながら商品を売り出し
大手飲料メーカーはニーズを創り出すことに躍起です。
30年前に組織のピラミッドを逆転させて成功した会社があり、昨年末にそのような組織を作るのがいいと書いた本が出版されている。
30年前に現行に不満を抱いているニーズを汲み取り成功した会社があり、昨年末に商品よりもニーズに意識を向けろと書いた本が出版されている。
最近ではAmazonが顧客のニーズを自動的に(精度はともかく)決めてくれる時代にすらなってきましたが、根底に横たわるものは普遍なのでしょうか?
ミルクティーの底に沈んでいる、黒くてムニムニした甘い粒粒をニーズと呼ぶのでしょうか?
その向こう側にあるものは、もっとシンプルなものなのでしょうか?
ちょっと本2冊読んで数日考えた程度で分かるならもう自分で起業した方がいいって話で。
これからも勉強ですね。

 

長い乱文を最後までありがとうございました。
皆様の貴重な時間のためにも、読みたくなる文章センスも身につけていきたいと思います。
ヒロシ

【塾生Blog】ヒロシの読書感想文 「真実の瞬間」 | 偕髙塾


ーーーーーーーーーーーーーー
今回レビュー頂いた本のご紹介
 「真実の瞬間」SASのサービス戦略はなぜ成功したか
 ヤン・カールソン 
 https://www.diamond.co.jp/book/9784478330241.html
ーーーーーーーーーーーーーー

ヒロシさんの働かれているお店
Cafe&Bar dizzle
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-27 PAL吉3F
JR吉祥寺駅より徒歩5分
https://www.aria.co.jp

 

ホームページ以外にも下記で情報を発信しております。
フォロー・友達追加を頂けますと幸いです。
偕髙塾Facebook https://www.facebook.com/偕髙塾-272984836616561/
塾長Twitter https://twitter.com/b7WCJFqUDW75Gq9
事務局長Twitter https://twitter.com/nanbu2u
企画部長Twitter https://twitter.com/m0ctIPNANEjXV68
事務局長Instagram https://www.instagram.com/kaiko0111/
LINE公式アカウント https://lin.ee/17pZIubW