【偕髙塾】塾長・塾生ブログ

転職・起業・就職で悩んでいる人を応援するブログです!

ボランティア 2019/07/24

f:id:takeea:20190724183500j:plain
おはようございます。

塾生1号こと大ちゃんです

先日、塾に中国人の方が来ていただき、私の名前を中国語読みすると“り〜ふ〜だ〜ふ〜”という事がわかりました。

声に出すとわかりますが、かなり気が抜けた感じでちょっと恥ずかしいです。

ところで前回の私のBlogは自己紹介となぜ塾に入ったかでした。

今回は自己紹介の中で少し出てきたボランティアの紹介をしたいと思います。

私を知っている方は意外だと思われるようですが学生時代にボランティア活動をやっていました。

それは学生献血推進協議会というものです。各都道府県にこの組織は必ずあり、各ブロック(私でいえば九州ブロック)でも組織体があり、全国会議も開かれるかなり大きなボランティア団体です。各都道府県の大学、短大、専門学校が加盟しており、大分県だけでも30の団体がありました。

活動としては若年層の献血推進を目的として、各学校で行われる献血献血カーでの訪問の際の広報活動や準備のお手伝い。毎月行うイベントの企画、運営。月例会や総会の運営等をやっていました。

私は大分県の代表と九州ブロックの副代表をさせて頂き、初めて高専(短大)出身の20歳の会長ということで(それまでは大学から選出する事が慣例になっていました。)、これまでの枠に捉われず違った事をやってやる。と若さゆえの勢いだけの無謀な事を考えていた事を思い出します。

その中で経験した事は各個人それぞれが様々な考えがあり、モチベーションも違う中で運営していかないといけない難しさでした。何かやりたいと言っても反対意見、賛成意見、無反応といった状況の中でやらなければならず、自分が何をすべきかをとても考えさせられました。

その答えが行動するでした。

わからない、イメージがわかないならわかるところに行けばいい。(私自身が献血ボランティアを知らなかった事もあり)もっと(我々よりも)先進的でかつ組織的なところは見に行けばいい。そして考えるよりも肌で感じられればイメージもできるし、みんなと同じ事が共有できるかもしれない。その思いで支援して頂いている団体にお願いし、大分県の役員5名ほどを連れ、我々の5倍以上となる規模の福岡県学生献血推進協議会に半ば殴り込みのように突然行かせて頂きました。

結果は大成功でした。

モチベーションが上がった事、一つの思い(なんとかしないとという思い)を持って集中的に取り組んだことで一体感が生まれた事、しっかりとした基盤を持った団体を見る事で目標ができた事、イメージが共有できた事。

行くと行かないでは全く効果が違いました。

そして個人的には相談できる方や仲間ができたことでした。リーダーとしてどうしていけばいいか。リーダーのもとでやっている人たちはどういう思いか。大分の県推協は外からどう見えるか。客観的に見てどう考えるのかどう見えるのかを真剣に会話できる仲間ができた事が将来的にもとても財産になりました。

その後も九州ブロックでも副会長として各県に回り、仲間を作りディベートし自分達の活かすことを率先してやってきました。

最後にお伝えしたいこと。

それは行動しないと何も産まれません。

考え込んでいても悩んでいても先には進む事は難しいと思います。

わからなくてもいいので動いてみてください。何かが必ず起こります。

その何か起きる事を“少しでも”“もっと確実に”“より大きく”する事が可能な場所が偕髙塾だと思います。

1人の力だけではなく全員の力で新たな事を起こし、産み出していくそんな塾だと思います。

是非とも参加をお待ちしています。

https://kaikoujuku.com/

7月27日に月例会を実施いたします。お気軽にご参加ください。

日程:7月27日土曜日
第一部 勉強会
 テーマ:2020年の働き方を考える
     (ダイバーシティな働き方とは)
 参加費:無料
 時間:14:30~16:30
 場所:飯田橋偕髙塾事務所
第二部 懇親会
 参加費:3,500円
 時間:17:00〜19:00
 場所:ラッツダイニング 飯田橋

【塾生Blog】塾生5号 はじめまして 2019/07/21

f:id:takeea:20190721154706j:plain

マインドマップ

皆さん、はじめまして、偕髙塾生5号のかいほーと申します。

「好きな事を仕事にする。」

そんな働き方に憧れ、ひっそりと小さく準備中です。

最近ではフリーランスとか副業というのが、

日常の言葉として入るようになりました。
僕がフリーランスという言葉を知ったのは20年以上も前。

当時大学生で、まだ懐疑的でした。

いつか自分も好きな事で好きな場所で

働けたらいいなぁと願望を抱いていました。

もともと経営学を専攻していたので、

将来自分が起業する時に経験になる仕事を選ぼうと思って、

入社し選んだ業界は、飲食業界でした。

若いうちは苦労を買ってでも働こうと思い、

残業時間が恐ろしい事になりながらも我武者羅に働いていました。

やがて年数も経ち、会社も変え、

コールセンターの会社への転職を機に

徐々に自分の時間ができるようになりました。

やりたいことを出来る時間が徐々に増えいてきたけど、

何か満たされない。

事あるたびに何かにすがるように学びの場所を探しました。

飲食業界もコールセンターの業界も人がメイン。

多くは数字や売上が求められますが、

それ以上に感情との戦いが非常に多くのウェイトを占めています。

そのため、感情ばかり扱う日々に疲れてきました。

仕事も休日も人と会う機会を最小限にまで減らし、

今まで以上に行動を制御したり、会う人を制限するようになりました。

さらには、元気が湧いてこない感覚が続くようになってきました。

モチベーションを上げるために心療内科に行って相談するのも違うし、

自己啓発系のセミナーに行くのも自分にとっては無駄に思えたため、

別の方法を取りたいと思っていました。

何れにせよ、このまま先延ばしにして、

自分のこの状態がずっと続くのは、よくないとは思っていました。

会社では、以前は定期的に上司との面談があったのですが、

環境が代わり、上司も先輩も後輩も代わり、

成果を求められるスピードと内容がより高く求められるようになりました。

自分の成長は、自分で管理できてこそ自律。

そうは言うっても自分も周りも忙しさに呑まれ、

正しい方向に進めているか不安が募ってきました。

そんな中、何か適切にフィードバックを頂ける環境を

探してみようと始めて偕髙塾を見つけたのがきっかけです。

前段が長くなりました。

偕髙塾に通う中で自分なりにルールを決めています。

 

3つ条件を決めていました。

1.対面で行う。

最初の面談で塾長へ相談した際、

中々ユニークで面白い人だなぁと思いました。

直感的に、安心できるような気がしました。

またメールだとどうしても事務的になってしまい、

伝わらない部分が出てきてしまうような気がしました。

あとは自分の弱い部分で、進捗が足りないと

「しっかりしろ!」とアラートになる。

そんな対面が良いと決めました。

2.自分自身の内面に集中するために、グループや複数人ではやらない。

どうしても周りを気にしてしまう性格か、

自分自身を深掘りするためには周りの影響を受けないようにしたい。

自分らしい軌道に乗るまではちょっと控えようと思いました。

ネガティブフィードバックをいっぺんに受け自分が後になって、

「あの人に言われた通りに受け入れて行動したのに!」

と依存心を減らすように心がけました。

3.答えを急いではいけない。

割と計画よりも直感的にいいと思ったら即実行する方ですが、

逆にそう思わないと全くやる気が起きません。

自分が心のそこから自分で決めないと意味がないし、

焦って中途半端なまま進むのだけは避けるようにしました。

具体的な講義に入ってからはマインドマップ

6つほど自分でテーマを決めて、

何が課題か自問自答の日々がしばらく続きました。

自分の中の特別嫌な出来事や良い出来事も

マインドマップ化して行きました。

何度も何度も。最初はしんどくて、

しんどいから先送りすると絶対にやらない。

そう思ってすぐと取り掛かりました。

いろんな感情が湧いてきました。

マインドマップ以外にも、

自分の今までの過去の出来事の年表を作成もあり、

その中でも見えてきたものがありました。

自分が何を大切にして、本当は何がしたいのか。

結局、答えは自分の中にある。

次の段階へ。自分の将来をもっと楽しく目を向けよう!

新しい人との繋がりを大切にしていこう。そう思えた今日この頃です。

続く。

kaikoujuku.com

偕髙塾では1人の個別相談から

大人数のグループまで様々な形でのご支援が可能です。
悩みを抱えず吐き出してみる。

相談してみて気付きを作って動きに変える。

この塾が皆さまの手助けができればと思っております。

ご興味がある方は是非ともご連絡ください。

7月27日に月例会を実施いたします。

お気軽にご参加ください。

日程:7月27日土曜日
第一部 勉強会
 テーマ:2020年の働き方を考える
     (ダイバーシティな働き方とは)
 参加費:無料
 時間:14:30~16:30
 場所:飯田橋偕髙塾事務所
第二部 懇親会
 参加費:3,500円
 時間:17:00〜19:00
 場所:ラッツダイニング 飯田橋

【塾生Blog】言葉の切り返し 2019/07/18

f:id:takeea:20190719103235j:plainf:id:takeea:20190719103155j:plain

塾生のゴリです。

私は、社会人になり営業一筋です。

私の信条で

「どんなに長い商談でも、
短い商談でも、先方が物事を決定する瞬間は、
2分~3分しかない」

という考えがあります。

その中で大事になってくることは、
準備ではありますが、商談は生き物です。
ほぼ、準備通りには、進みません。

難しい商談になればなるほど
言葉が大事になってきます。

その中でも特に私が大事にしていることは、
難しい難題をぶつけられた時の切り返しです。
この切り返しがうまく出来た時、
先方に少し油断が生まれ、
決定に結びつく可能性が上がってきます。
逆に、そこで黙り込んだり、
とんちんかんな返答をすると、
決定しないことが多いです。

そこで私が、
切り返しのプロだと思っている
2人を紹介いたします。

1人目は、一番下の4歳の娘、ユリです。
とにかく、気性が荒く、
自分の思い通りにならないとキレる。
4歳なのに効率が良いので、
悪いことをしても、すぐに人のせいにする。
毎日、何かで私は怒っていました。

ある時、子育ての本を読むと

「子供は怒られるのに慣れると良くない。
 怒らないという選択肢もある」

と書かれていました。

ユリには

「これだ!!」

と思いました。

案の定、ユリがまた悪い事をしていました。
心では、

「このやろー」

と思っていましたが、
本に書いてあったことを思い出し、

「ユリちゃん、パパはもう
ユリちゃんを怒らない。
ユリちゃんを怒るのをあきらめた。
だからおりこうさんにしてね。」

と言ったところとユリはこう返してきました。

「いいよ、いいよ、ユリちゃんもあきらめたんもんねーー。パパの人生。あきらめたもんねーー。」

『おい、おい、ユリ、パパはそこまで言って無いし、パパは自分の人生あきらめてねーし。これからだし。』

正直、この件以来、
ユリにはかなわないと思いました。


2人目は、妻です。

出張から23時ごろ、家に着きました。
家族、4人はすでに就寝中。台所にいると、
洗い物がそのまま置いてありました。

妻も3人の娘を育てているので、疲れているのだと思い、私は洗い物を始めました。
そして洗い物も終了し、風呂に入り、
私も就寝しました。

朝起きて、

「ありがとう」

と妻に言われるかと思っていると、

「この皿まだ汚れが残って汚いんだけどーー。」

久しぶりに、私はカチンと来てキレました。
「こっちは、2泊3日の出張行って、
疲れて戻ってきて、洗い物したんや。
 世の中の男99%は、
出張戻りで洗い物なんかせんぞ。
普通ありがとうやろー。」

『もう二度と洗い物はやらない』

と誓いました。

すると妻はこう返してきました。

「私は、そんなくだらん99%の男と結婚したんじゃない。1%の男と結婚したんじゃ。」

『うれしいやん。わし、1%の男やん。洗い物今後もするやん。』

妻に

「今後、気を付けます。行ってきます。」

と言って家を後にしました。
妻にはかないません。


「一つの言葉が、一つの人生を変えることがあるかもしれません」

少し、意識してみると、おもしろいと思いますよ。
kaikoujuku.com

偕髙塾:7月度月例会開催のお知らせ 2019/07/14

f:id:takeea:20190105125919j:plain

偕髙塾:7月度月例会開催のお知らせ


皆さん、こんにちは
偕髙塾塾長の髙橋です。

先日6月29日に月例会を実施し、

30名弱の方々に来て頂きました。
出席を頂きました皆様、ありがとうございました。
更に新しいメンバーを加え7月度の月例会を開催頂きたく、

ご案内をさせて頂きます。

ご興味がある方は偕髙塾問合せフォームもしくは

電話にてご連絡をお願いいたします。

偕髙塾7月度月例会

日程:7月27日土曜日

第一部 勉強会
 テーマ:2020年の働き方を考える
     (ダイバーシティな働き方とは)
 参加費:無料
 時間:14:30~16:30
 場所:飯田橋偕髙塾事務所
第二部 懇親会(貸切)
 参加費:3,500円
 時間:17:00〜19:00
 場所:ラッツダイニング 飯田橋

kaikoujuku.com

 

【塾生Blog】ヒロシです! 2019/07/13

f:id:takeea:20190715080748j:plain

Cafe&Bar dizzle(ディズゥル)1

f:id:takeea:20190715080816j:plain

Cafe&Bar dizzle(ディズゥル)2


こんにちは
先日、塾生1号大ちゃんにお店をご紹介していただいた、

ヒロシです
偕髙塾は、2号生のゴリ君の紹介でお世話になっております。
6日には早速、塾長、大ちゃん、ゴリにご来店いただきまして、

ありがとうございました!
今回は機会を頂きましたので、

この場を借りて私の方からもお店の紹介をさせていただきます。
Cafe&Bar dizzle(ディズゥル)
JR中央線京王井の頭線吉祥寺駅」より

サンロード商店街のアーケード内徒歩5分弱、

郵便局向かいの「元祖寿司」があるビルの3階となります。

お店のコンセプトは「コンセプトがないこと」

黒いムニムニしたものをドリンクの底に沈めたりはしません。

飽きのこないシンプルなつくりを徹底した上で、

どこまでも使い勝手の良さを是としております。
おススメしたいことはたくさんあるのですが、

恐らくこのブログを読まれている方には

ビジネスマンが多いかと思いますので、

お仕事で役に立つ使い方から知っていただけたらと。

まずビジネスシーンで役立つ要素として

「Free Wi-Fi」「全席充電用コンセント」完備しております。

加えて2020年以降、都の条例により喫煙席すら廃止されることとなりますが、

喫煙ブースを設けて対応しております。

実際、このお店開店のために私共が打ち合わせをしようと

Wi-Fiがつながる喫煙可能な喫茶店を探したところ、

吉祥寺では1店舗も見つかりませんでした。
たった1店もです。
そうなると「Wi-Fi」「充電」「喫煙」の

3点そろったカフェは他にないかと思います。
ノートパソコンをもって社外で活用される方々に

活用いただけたらと思っております。
また、店内にはモニター4面、

最大120インチのプロジェクタ1台を備えており、

音響機材も設置予定です。
映像は全てWi-Fiを通してクロムキャストで管理しており、

ご希望の映像を流すことも可能です。
最大約30名収納可能ですので、

そのくらいの規模のセミナーや会議や勉強会、

ワークショップや塾、YouTube配信、

法に抵触しなければどんなふうに使っていただいても結構です。

10名以上でしたら貸切(カフェでもバーでもOKです)にさせていただきますし、

場所、映像音響機材の利用料もいただきません。
来店された方に飲み物をご注文いただけたらそれで結構です。
飲み放題は2時間¥2,000で予めフード代を設定していただいて、

当店からお出しすることもできますし、

持込ということで近所の美味しいお店の食べ物や、

ピザやお寿司の出前を取っていただいても大丈夫です。

食べ物の持込される場合の飲み放題は¥2,500となります。

結婚式の2次会3次会、同窓会等で流したい映像がありましたらお持ちください。

通常営業のご紹介が後になってしまいましたが

コーヒー¥400(フードとセットでご注文いただくと¥200)、

お食事はピザトースト¥300からお出ししてますので、

ワンコインでピザトーストとコーヒーをお出しできます。

またしっかり食べたい方も、カレーライス、サルサライスをご用意しており、

サラダとヨーグルトがついてどちらも¥600で提供しています。

吉祥寺ではかなり低めの金額をさせていただいております。
バータイムでは、ビール以外のアルコールは全品¥500でお出ししております。

チャージもありませんので、お気軽に使っていただけたらと。

 

最後に
長々とした紹介文にお付き合いいただいた皆様に・・・
ご来店時またはご予約時に「偕髙塾」の名前を出していただいたら
・コーヒーお代わり一杯無料
・フードとセットのドリンク無料
・アルコール最初の一杯サービス
・貸切飲み放題の場合、幹事様1名様飲み放題料金無料
以上のいずれかのサービスをさせていただきます!
吉祥寺近辺にお越しの際には是非ともお越しください!

Cafe&Bar dizzle
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-27PAL吉3階
Tel 0422-27-6225
HP https://www.aria.co.jp/
Instagram https://www.instagram.com/cafe_bar.dizzle/?hl=ja
twitter https://twitter.com/DizzleBar

f:id:takeea:20190715080843j:plain

Cafe&Bar dizzle(ディズゥル)3

f:id:takeea:20190715080906j:plain

Cafe&Bar dizzle(ディズゥル)4

 

【塾生Blog】塾生ヒロシさんのお店をご紹介 2019/07/11

f:id:takeea:20190712091327j:plainf:id:takeea:20190712091254j:plain
f:id:takeea:20190712091352j:plain
こんばんわ。偕髙塾生1号の大ちゃんです。
前回のブログでも記載しましたが偕髙塾は様々な方々が集い、気づきを作り自分の価値を高める場所です。

今回、その塾生であるヒロシさんが務めているCafe &Barのご紹介をさせて頂きます。

場所は住みたい街ランキングの常に上位にある街”吉祥寺”です。
吉祥寺駅北口の一番大きな商店街であるサンロードを真っ直ぐに歩いて4、5分ほどで着きます。
郵便局の向かいにある階段を昇った3階にCafe &Bar dizzleがあります。
OPENは7月からと出来立てホヤホヤのお店です。

お店の中は全席電源コンセントがあり、WiFiも自由に利用可能です。

またNintendoSwitchやVR等のゲームをすることができてディスプレイが4つ、大型プロジェクタもあり、どこからでも映像を見ることができ、ゲーム以外でもスポーツ観戦も可能です。

そしてお店でゆっくりと楽しく過ごして頂きたいとの思いが詰まった人工芝の席があります。
閉ざされた空間ではありますが、横になり羽を伸ばすことができ、CafeBarというだけでなく、遊ぶ事もデできるとても楽しい空間だと思います。

ドリンクの種類も豊富にありフードも含めたリーズナブルな価格で持ち込みも可能な本当に自由なスタイルで利用することができるお店です。

早速土曜日に塾を開催させて頂き、お酒も飲みながらいつもとは違う空間でとても面白いアイデアや気づきを産むことができました。

是非とも吉祥寺に来た際はご利用をいただければと思います。

Cafe &Bar dizzle (カフェ &バー ディズゥル)
東京都武蔵野市吉祥寺本町1−11−27 PAL吉 3F
0422-27-6225
営業時間:11:00~24:00(不定休)

ホームページ
https://www.aria.co.jp
Instagram
https://www.instagram.com/cafe_bar.dizzle/?hl=ja
f:id:takeea:20190712091320j:plain

【塾生2号Blog】本質で向き合う 2019/07/02

f:id:takeea:20190702145320p:plain

ゴリ

偕髙塾、塾生2号のゴリです。
私は、人と接する時、仕事をする時、遊ぶ時、何をする時も、自分のことはつつみ隠さず、一生懸命何事にも、向き合うようにしています。

なぜか?
それは20歳の時、「人にも、物事にも心からぶつかり、本質を捉えて生きよう」と考えるきっかけとなった出来事があったからです。

私は大阪の大学に通っていました。いつも通りツレと23時頃まで飲み、梅田駅で別れました。どこにでもある光景ですが駅前でストリートミュージシャンが、ギター片手に歌を歌っていました。心地よくその歌を聴いて、演奏が終了し帰ろうとしていました。その時、その出来事が起こりました。

後ろから、ワンカップを片手に持ったホームレスが、ギターケースに100円を投げ込みました。私自身酔っぱらってはいましたが、「なぜ、あなたはそのお金で自分のご飯が食べれるのに、100円をそこに入れたのか?」と疑問に思い、とっさにそのことを質問しました。すると問答無用で、顔面を殴られ、「うるせーーー!!」と怒鳴られました。酔っぱらっていたのもありますが納得いかず、さらに質問を。

周りの人が、けんかを止めてくれましたが、まったく納得できませんでした。

その後私はコンビニでワンカップを2つ買いそのおじさんについて行くことにしました。梅田から30分以上歩いたと思います。

ついた場所は淀川の河川敷です。
「あのー」と声をかけた瞬間「おめー。まだついてきてんのか?頭おかしいぞ」と言われました。
私は、ワンカップを出し、「いっしょに飲みましょうよ?」と言うと、相手は笑って、「おめーほんとに終わってるわ。」と言い笑いながら語り出してくれました。

「長野で20人ほど社員のいた会社を経営していた。しかし会社は倒産。家族もいなくなり、何のあてもなく、半年前に大阪に来た。正直、毎日死ぬことばかり考えて生きてきた。というより物事に対して何も感情が無くなってしまった。そんな時、たまたまストリートミュージシャンの曲を聴いて、涙が止まらなくなった。まだわしにもそんな感情が残ってるんだと気づいた。どんだけ腐った人間でも、良い物を良いと言える感情が有るうちは、わしは大丈夫だと気づいた。だから飯を食うより大事なことを見つけた。100円あればおにぎりやパンは買える。けれどもそれを食べれなくて死ぬ方が、人間としてまっとうなんじゃないか?社長じゃなくなった瞬間に全員消えてっていったよ。おめーはそんな人間になるな。人に真剣に向き合い、本質を捉えて生きろ。今みたいに。」

もう朝の4時をすぎていたと思います。

 

20歳から分からないなりに38歳の現在まで、良い物には良い、悪い物には悪いと考え、一生懸命いろいろなことに向き合ってきたつもりです。偕髙塾に来られる方はみなさんが私と同じように、一生懸命生きていらっしゃる方ばかりで、いっしょにいると気持ちが良いです。
塾長始めみなさんからゴリというあだ名で呼ばれていますが、それは本能だけで生きている意味を示していると考えています。今後、さらに本質で何事にも向き合えるよう努力していきます。
以上、動物園からでした。