【偕髙塾】塾長・塾生ブログ

転職・起業・就職で悩んでいる人を応援するブログです!

プロの営業マンの凄さ 2018年12月26日 水曜日

年末の仕事納め前の
水曜日なのだが
営業の皆さんは頑張ります。

今日はある会社の営業の方と
14時から1時間約束をしていた
事務所に来てくれた方は
まだ20代の若者だが

第一印象として

非常に好感の持てる雰囲気があった

お互い最初は
当たり障りの無い話しを
2人ともしていたのだが、
本題の説明を受けているうちに
残念ながら今回の提案は
厳しいなと感じだした

それは彼がいけないのではなく
同じ様な説明を既に何回も聞いていた
簡単に言えば、
ホームページの改善、活用だ

内容については
各社それぞれの強みを
お話ししていただけるのだが
本当に残念ながら、

受け手としては

全てが同じに聞こえてしまう

お金にいくらでも余裕があれば
考え方は別なのだが
いくら話しを聞いても
効果が全く読めない

今迄の成功事例をいくつも

説明いただくのだが

その説明通りであれば

全ての内容で説明がつく

しかしながらダメな理由は

明確な説明はいただくことは出来ない

良い部分だけをお話しいただいても

特に他人任せの内容になるので

明確な説明が欲しい

何回もトライアルで使った上で
その成功内容を見て判断すると
いつも、こちらから提案をするのだが
どの会社もそれは難しいの
一点張りでしかない

そして面白いことがある
彼の話しを聞いていて
その通りであるかどうか
金額の提示がいくらなのかで
提案を断るかを、受けるかを
決めようと思っていた。

何故ならば、ほぼ全社の提案する

月額の金額が一緒なのだ

今回も最後迄話しを聞いた後に
最終的な金額の提案は

ピッタリ想定通りだった

1円も間違いない金額だった

若い彼に断る旨の
話しをしたところ
とても残念そうな顔をしている
しかしながら
受けるコトは難しい
いつもならばこれで終了するのだが
今回は少し違った

彼とは最初の印象通り
話しが凄く合う

断った後に
事務所の雰囲気であったり
少し雑談をしていると
彼自身のコトを語りだす
彼自身は学生時代に
真剣にスポーツに打ち込んでいた
想像以上にレベルが高い

スポーツマンらしい礼儀正しさと

粘り強さを兼ね備えている

彼自身とは仕事を越えて

付き合える人間だなと思った

でも、ビジネスはビジネスなので
今回は致し方無いと思っていると
彼からもう少し時間が欲しいと
お願いされる。

18時からアポイントがあるのだが
まだ15時を過ぎたところだ
もう少し話しを聞いても
良いかと思っていた

ここからプロの営業マンの

凄さを思い知らされることになる

それは二日間に渡ることになる

今日の一言
暗黙知形式知があるが
パーソナルな部分はもっと大事なコト

このブログは筆者の
実際の経験を基にしていますが、
実名、企業名等に配慮し
フィクションの形式を
とらせていただいております

kaikoujuku.com

明日(2019年3月10日)の運勢ランキング

1位:いて座(明日の運勢)

●ラッキーナンバー:9
●ラッキーカラー:亜麻色
●ラッキーフード:骨付きカルビ
●ラッキーアイテム:賞状
●アゲ運ポイント:自分のアピールポイントを3つあげてみて。

今日のおまけ

ラクゼーション整体
「肩こり解消処」です。

東京大神宮すぐ近くにありますが
JR西口、東口の真ん中の
坂道の途中にあります。

f:id:takeea:20190309141143j:plain

肩凝り解消処